文字を入力することなかれ

突然だが、スマートフォンで公に公開する文章を書くと明言しているのをネットで見かけたのは、SF 作家の藤井太陽や、いろいろな人である山本一郎がいる。もしくは、今日の大学生はレポートばかりでなく卒論までスマートフォンで記述し、それを Word なりにコピー&ペーストして出力するというが、もはや極端な例とも言いがたいようだ。あるいは別の話だが、脳波による文字入力が実現したというニュースもちらほらと目に入るようになってきた。一般に実用化される日が来てもおかしくなさそうだ。

で、私はスマートフォンで長文を入力する気にならない。ここ数年、個人的にも世の趨勢的にも Chromebook ブームが来ており、いくつかの端末を試していた。ちょっと、ババッと、デジタルにメモしたいときに役立つし、ネットサーフィンだけなら十分な性能を持つ。何より安価である。Chrome OS も搭載されているアプリも悪くない。ではあるのだが、ハードウェアに総じて不満が大きい。市場が拡大するにつれて徐々に進歩しているが、ここ最近は手を出す気分が小さくなっている。

また、そもそも持ち運ぶことを前提にしたいので 13 inch 以下で 11 inch 前後を前提にしているのだが、そういったなかで久々に iPad に戻ればいいんじゃないのという意識が芽生えた。 Smart Keyboard Folio を装備するという思い切りが必要になるが、ひさびさに縁遠いデバイスに触りたいという欲求もある。

実現するとしたら年明けだろうな。どうしようかな。