不特定多数の文章を読もう

同じ人物の書いた文章ばかり読んでいると、気が滅入ってくることがある。偉大な小説家の大きな作品や冗長な作品など、もう要点を羅列しとけやと思うこともある。

それでも読まなければいけないケースもあり、ついては対処法が求められるわけだが、特定の文章を忘れるしかない。記憶を無くすか、上書きするか、どちらを選ぶか。おそらく後者の方が最終的なパフォーマンスに繋がるだろう。だって記憶なんて消えないもんだからね。