検索できないというのは弱さか

日記のようなメモを残すのにNotionを使っている。

去年2018年の10月頃に存在を知り、こなれたUIが好ましかった。メモの作成、編集、閲覧のバランスがよい。特に編集と閲覧のハードルの低さがよくて、Evernoteよりも組織的な管理がしやすく、かといって編集のしやすさも捨てていない。Wiki系のサービスのよさも併せもった感触だ。

ほとんど不満なく使っていたが昨日、ふとした検索ワードが引っかからない。今まではそんなことなかったので気にしなかったが、Twitterで調べると似たような悩みがあった。何かしらのエラーに引っかかったのだろうか、たまたま検索できていただけだったのか。まぁこうなると、使い物にならないと判断するしかない。

傷の浅いうちに引っ越したほうがよいが、そうなると第一候補は言うまでもなくScrapboxで、個人的にはこのサービスは独特な思考のツールと考えていたので日記のような書類は残したくなかったが、移行しようかなと思いはじめる。6月中に判断しよう。