傘を横持ちする人類たちへ

Twitterで話題になっていたが、傘を横持ちした人間が人の群れのなかに居た結果として振り回された傘の先端が子供の頭部に直撃しかねず危険であるという話があった。なるほど、なるほどなるほど。当該のツイートは男性を指摘していたが、個人的にもこれは男性のほうが多いように思う。横持ちしていようがいまいが、傘を振り回すイメージは男のほうが強い。なぜか。

まぁいい。傘の横持ちについてだが、これは傘の持ち運びしづらさが要因の一つとしてあると思う。振り回すタイプの人間についても同様で、むしろあの鉤状の持ち手は本当に有効なのか。あれは手首なり二の腕なりに掛けることを想定してるのだろうが、そんな使い方しているひと、たまに見るくらいじゃない? もっと有効な持ち手はないのか?

まぁいい。さて、私なりの解決策だが、横持ちするように傘の中央あたりを掴んで、そのまま先端を肩のほうに寄せればいい。腕にピタッとくっつけるかたちだ。これが一番歩きやすい。

傘を振り回しがちな男だが、これは凄く動物っぽいなと思う。なんなんだろうね。