母の日、父の日、そして配達へ

母の日、父の日というのがあり、5月6月にやってくる。小さい子供であれば、感謝のなにかを何かしらのなにかで示せばよかろう。成人はどうだ。両親との関係にもよるだろうし、まぁぶっちゃけどうでもいい。ていうか、誕生日のことを考えると祝いごとが多いなとなる。なんなんだ、これ。

祝いごとで騒ぐのはキライではないので、何かしらしたいと思う。ここ数年来しばらくは、Amazonのセールで適当に見繕って送っていたが、今回はなんとなく広告にヤラレタのだったとおぼろげに記憶しているが、高島屋オンラインを利用して、それぞれに贈り物を見積もった。大したものではない。だが、微妙にセンスが問われる。そういうのもキライじゃない。

雨天が続く。