モニュメント的な建造物が登場する

Twitterを眺めていたら、新海誠をあげて「東京タワーやスカイツリーが登場しない作品が~」という話があった。探せばすぐに見つかると思う。元となったツイートの説得力は微妙だが、なるほどとは思った。

東京タワー

ゴジラやモスラ、ガメラ(ギャオス?)などが破壊した対象という印象が強いが、そもそも特撮はあまり知らないのでなんとも言えない。戦隊ヒーローものではあまり登場している印象もない。

小説で思い浮かんだのは、『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』(2005)だ。これはリリー・フランキーの半ば自伝ということらしいが、私はオダギリ・ジョー主演の映画(2007)で知った気がする。本作はその他、ドラマ化2回、舞台化1回もあるらしい。もう10年以上前か。ひぇ。

マンガ『魔法騎士レイアース』(1993-1995)の最初のキーポイントになったのも東京タワーだったか。この作品はアニメをボーっと眺めていた記憶しかないが、その点だけは思い出せる。というか、全3巻とは今日の感覚からすると短いな。この作品では物語の起点だったが、決戦の舞台に東京タワーが選ばれた作品って結構あるんじゃないかな。いくつか思い出せるような気がするが、まぁいい。

もっと古い作品などにもたくさん登場するだろうし、一覧のようなものがほしくなってきた。

スカイツリー

逆に、こちらは一覧を作りやすいのではないか。

アニメ『さらざんまい』(2019)は浅草が舞台なので、登場せざるをえなかった。そこに特に深い意味は読み取りづらいが、モニュメントとして登場していた。テーマのキーワードやモチーフも相まって、円形のパターンがよく採用されていたので、そういったうえでも扱いやすかっただろうか。

映画『万引き家族』(2018)では、川沿い(隅田川だろう)を歩く子供の向こう側にスカイツリーが聳えていた。「あぁ、これは現代の物語なんだな」というのが1番よく分かるシーンで印象に残っている。

パッと思いつくのは、上記の2作品くらいだ。当然、もっとあるだろう。

モニュメント的な建造物

新海誠が新宿ばかりを映すのは新宿が好きだからだろうし、なんなら新宿駅を中心としたエリアはもうそれだけでモニュメントと言ってしまっても修辞的には成立しそう。

『シン・ゴジラ』でゴジラが破壊した目玉は大手町を中心としたビル街とラストの東京駅か。ビル街をモニュメントとしてしまってよいかは悩ましいが、東京駅はまぎれもなくモニュメントだろう。

こういった視線からフィクションなりを読み解く作業、集中してやっていくと割とおもしろそうなまとめ方はできそうだな。